「キーワード」: 教育費

教育費にお金をかけない東北勢が、全国学力上位の不思議!都道府県なんでもランキング【教育費編】

支出のなかに占める教育費の割合は、子どもの成長と共にふくれあがっていきます。 学校の授業料や塾、習いごとなど、このために働いていると感じる親御さんも多いのでは ...

【子育てマネー講座】小学校入学前に準備しておきたい教育資金はどのくらい?

子育て世代の共通の気がかりでもある、子どもの教育費。まだお子さんがちいさいうちは、いったいどのくらい教育費を準備すればよいのか、悩ましいかもしれません。 今回 ...

専業主婦のへそくり、5年間で100万円貯める方法を考えてみた

主婦が家計の中から内緒で行う「へそくり」。家計の「奥の手」としてへそくりがあると、予定外の出費にも安心して対応できそうです。 世のママさんたちが「ちょ ...

うちの「パパのお小遣い」は多い?少ない?適正額はズバリ…!

みなさんのご家庭の「パパのお小遣い」は、どれくらいですか? 新生銀行が毎年行っている「男性会社員のお小遣い調査」によると、2016年の男性会社員のお小遣い平均 ...

主婦のおしごとリスタートPart1:「今後の家計予測」から導き出す「働き方」と「働きはじめるタイミング」

共働き家庭が増えているとはいえ、赤ちゃんのうちは一緒にいてあげたい、会社の制度が整っていない…などさまざまな理由から、出産を機にいったんおしごとを辞めたママも、 ...

30代ファミリーの平均貯蓄額は約370万円。教育資金はどうする?

子どもの習いごとでいちばん人気なのはスイミング(ケイコとマナブ.net 「子供の習い事特集」より)だそうです。 子どもの成長と共に習い事の数は増え、学費や塾代 ...

通学定期や制服・体操着代、PTA会費にも使える“教育資金の一括贈与”

入学式や進級式を迎え、子どもも大人もウキウキする季節です。 その一方で、幼稚園や学校からもらってくるお便りには、新しく購入しなければならない用品の案内があり、 ...

中学受験でかかる塾代って、どれくらい?経験者がリアルな費用、教えます

今年の受験シーズンもひと段落。受験(受検)に臨み、目標に向かってせいいっぱいがんばった子どもたち、そして支え続けたご家族、すべてのみなさんに拍手です!さて、いま ...

【ノウハウ】中学受験で大注目。「公立中高一貫校」って、どんなところ?

この春、進学、進級をひかえるお子さんがいらっしゃるみなさん、おめでとうございます♪ 年度のかわり目は、今年度のまとめをしたり、次のステップを考えたりするよ ...

学資保険

学資保険(がくしほけん )読み方:がくしほけん 学資保険は、子どもの教育資金のための積立保険です。 基本的な仕組みは、一定期間決まった保険料を払い続けること ...

【ノウハウ】私立小学校受験、準備と入学後にかかる費用ってどのくらい?

子どもにはいろいろな可能性の幅を広げてあげたいと思うものですよね。子どもにとってよりマッチする環境で、また親の方針にそった教育を受けさせてあげたくて、私立の小学 ...

小中学校で活かせる!「習っていてよかった」と思える小学校入学までの習いごと

親であれば誰だって、子どもの無限の可能性を信じて、伸ばしてあげたい!と思うものですよね。ピアノやバレエ、スイミングに野球と、習わせてあげたいな、身につけさせてあ ...

ほけんの時間
PAGE TOP ↑