「キーワード」: 年金

【経営者向けお金の豆知識】個人事業主でも退職金が準備できる!「小規模企業共済」とは

「【経営者向けお金の豆知識】退職金を活用すると大きな節税に!?」では、退職金準備をすると大きく節税できることをお伝えしました。 退職金の準備には、銀行など ...

【年金ニュース】「年金受給資格改正法」が成立。なにが、どう変わる?

2016年11月15日、年金受給資格が短縮される法案が国会で可決しました。いったいどんな法案で、なにが変わるのか、かんたんに解説します。 年金の受給資 ...

【年金AtoZ】年金を国が資産運用?今の運用実績はどうなっているの?

わたしたちが支払っている年金は、一部は今の高齢者を支えるために使われ、一部は自分たちの将来のために積み立て、国によって運用されています。その仕組みは「【 ...

貯金が苦手なひと向きの「財形貯蓄」にはどんなメリットが?ほかの貯蓄方法とも比べてみた!

お金の貯めかたのひとつに「財形貯蓄」があります。 だれでもできる貯蓄ではなく、会社勤めをしていて、かつその会社が制度を導入していなければなりません。 一般的 ...

【年金AtoZ】年金はどの世代でも払った保険料より増えるってホント?

年金の不安はつきません。アラフォーの筆者が小学生のころから「少子高齢化で年金は破たんする」と都市伝説のように言われ続け、もうすでに数十年が経ちました。 し ...

個人型確定拠出年金(個人型DC)は老後資金積立だけじゃない?注目される理由とは

個人型確定拠出年金(個人型DC)の愛称ができたそうです。 確定拠出年金普及・推進協議会が愛称を公募し、4,000を超える応募のなかから、30代の女性会社員の「 ...

「106万円の壁」を超えると損?それとも得?社会保険加入の3つのメリット

会社員など、会社から給料をもらっている人は給料から「社会保険料」が天引きされています。2016年10月から、社会保険の加入対象がひろがりました。 ここでは、パ ...

【年金AtoZ】年金なんてアテにならない…その認識で、本当に大丈夫ですか?

民間の生命保険のような役割がある年金制度。65歳から受け取れるだけではなく、働けなくなったときや万が一のときにも支給されます。 しかし、少子高齢化で年金制度が ...

財産分与、養育費、その後の生活費…離婚にまつわるお金の話

今は夫婦の3組に1組が離婚していると言われる時代。ひとり親家庭の貧困の問題がとり上げられることも多く、特に女性の方は離婚の際に必要なお金を確保しておくことの ...

【経営者向けお金の豆知識】従業員の退職金の積み立て方法

「従業員の退職金制度」は「福利厚生」のひとつ。従業員の定着率を伸ばし、長期勤続をうながすためにある日本独自の制度です。 従業員にとってのメリットは2点。退 ...

【年金A to Z】問題は山積みだけど…。もし、年金制度がなくなったら、私たちのくらしはどうなる?

日本の公的年金は、社会全体で高齢者を支える仕組みになっています。 年金制度は1961年(昭和36年)4月からはじまりました。そもそも、年金制度はなんで始まった ...

公務員の共済年金は「4階建て」に変化する⁈

2015年10月、年金制度が大きく変わり、公務員の「共済年金」が廃止され、「厚生年金」に一元化されました。そして2017年1月から「個人型確定拠出年金(個人 ...

人生でマイホームの次に高い出費は
PAGE TOP ↑