「キーワード」: 確定申告

年末調整シーズンのいま、知っておきたい住宅ローン控除のキホン

住宅ローンを利用して不動産を購入した場合、不動産屋さんは「住宅ローン控除を使えるからお得ですよ!」と話してくれます。しかし、その肝心の「住宅ローン控除」は、いっ ...

ヘルパーや家政婦の費用は医療費控除の対象になる?

確定申告で医療費控除をすると節税につながります。どんなものが医療費控除の対象になるか、その範囲は「市販の風邪薬、コンタクトレンズ代は?「医療費控除」の範囲はどこ ...

株で損をしたときは、確定申告で節税を!

株や投資信託などで得た利益は「収入」になるので、約20%の税金を支払うことになります。 もしも、1年間に行った取引を計算して、トータルで損失がでてしまったとき ...

【ふるさと納税】年内はラストチャンス?ふるさと納税で年末年始のごちそう準備

そろそろ年末の雰囲気が漂ってきました。今年、まだふるさと納税をしていない人は、11月中がチャンスです! というのも、年末に駆け込みでふるさと納税をする人が多く ...

年末調整にかけこみたい!生命保険の年払いで還付金を受け取るウラ技

2016年、保険の見直しをした方や、今から年内に見直しをされる方は、保険料によっては「年払い」にするとお得な方がいます。「年払い」とは何か、なぜお得なのかをみて ...

市販の風邪薬、コンタクトレンズ代は?「医療費控除」の範囲はどこからどこまで?

1年間にかかった家族の医療費。全員の分を合算して医療費控除をするときに、どこまで計算に入れていいのでしょうか。風邪薬は?美容整形は?確定申告に向けて、気になる医 ...

マイナンバー導入で会社に副業がバレる?

転職サイトDODAが2016年におこなった調査によると、25歳~35歳のビジネスパーソンの中で副業をしている人は15.7%、約7人に1人は副業をしているそうです ...

個人型確定拠出年金(個人型DC)は老後資金積立だけじゃない?注目される理由とは

個人型確定拠出年金(個人型DC)の愛称ができたそうです。 確定拠出年金普及・推進協議会が愛称を公募し、4,000を超える応募のなかから、30代の女性会社員の「 ...

年末調整前の節税対策にも!「ふるさと納税」でお歳暮を贈ろう

早いもので、10月に入りました。そろそろ年末に向けて、お歳暮の準備が気になり始めるころではないでしょうか。 お世話になった大切な方へ「ありがとう」の気持ちを込 ...

株や投資信託の利益に、税金はかかる?証券口座選びのポイントも紹介

株や投資信託などで利益が出たらうれしくないわけがありません。その利益を貯金する?それとも豪華なディナー?と楽しい想像が膨らみますが、ちょっと待った! 株や投資 ...

【子育てマネー講座】出産したら確定申告を。医療費が10万円以下でも医療費控除が受けられるケースも

妊娠・出産は「健康保険の対象」ではありません。すべてが自費です。検診チケットや出産育児一時金があるものの、予定外の検診や入院があれば費用はかさみます。そこで「医 ...

最大3,000万円が非課税に。住宅購入前に知っておきたい「贈与税の非課税枠」

マイホームを購入するときに、親から資金援助をうける方もいるのではないでしょうか。 このときの資金援助は「親から子への贈与」とみなされ、税金がかかることも。そこ ...

ほけんの時間
PAGE TOP ↑