夫の浮気疑惑…探偵事務所の費用、ハウマッチ? 簡易調査なら2万円?

夫の浮気疑惑…探偵事務所の費用、ハウマッチ? 簡易調査なら2万円?

テレビドラマなどで、浮気の証拠写真を突きつけるシーンがあります。フィクションの世界では見慣れていますが、実際、自分の身の回りで、そんなドラマみたいなことが起こったら、どんな行動に出ますか?

もしも探偵や興信所をつかって調べてもらおうと思ったとき、どのくらいの費用がかかるのかを調べてみました。

浮気調査費用は数万円から数十万円

2006年に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律(通称、探偵業法)」により、探偵業をおこなうには、警察署への届け出が必要になっています。
とはいうものの、業者ごとにシステムも価格もまちまちで、どのくらいが適正価格なのか、判断がつきづらいのも事実です。

調査費用は、1日8万円と提示するところや、時間単位であれば、安いところで1万円、高いところでは2万円を超える場合もあります。
基本費用、機材費や車両費、成功報酬などの名目で、別途4~5万円の支払いが必要な場合もあります。

浮気調査にかかる費用をもう少し具体的にみていきます。
初回限定であれば、低料金の簡易調査で、対象者の行動を報告してくれる探偵事務所もあります。
たとえば、「今夜、同僚と飲み会だから」と出かけたご主人が、本当に同僚と飲んでいたかどうかを調べてもらう程度なら、2万円ほどの費用ですみます。

調査員に3時間張り込みを依頼する場合は、5万円程度の場合が多いようです。
3時間で終わらないデートも、5時間もあればだいたいの素行はつかめるはず、その場合の費用は、8~10円万ほどになります。写真や入店した店、時間などの報告もきちんとしてくれます。

費用がさらにかさむ場合は、調査が1日で終了しない場合などです。調査がご主人の出張先まで及んだり、浮気を怪しむ時間帯がしぼりきれなかったりすると、たとえば、4時間/日×5日間×1万5,000円/時といった計算になり、費用が数十万円になることもあります。

信頼できる探偵事務所

料金が安いからといって、きちんと調査してくれる探偵事務所とは限らないようです。
見積書の明細が細かく分けられているか、契約書の内容が具体的かなども、探偵事務所の判断基準になります。
また、正当な活動をしている事務所なら、公安委員会から交付された「探偵業届出証明書」が提示できるはずです。

とある探偵事務所のホームページには、「幸せだったころに戻る」 or 「新たな人生を歩む」とありました。
「幸せだったあのころに戻る」のであれば、パートナーの何らかの変化に気づいたときにみずから手を打ち、ふたりで解決するのでは、と。
探偵事務所の門をたたいたときは、オンナはすでに覚悟を決めている?いや、これはドラマの観すぎですね。

生方ミソラ

家計の時間ライター

育ち盛りの男の子とダイエット宣言を繰り返す女の子に「親育て」を毎日やってもらっています。唯一、母らしいことと言えば、肴にもなる美味しい晩ご飯をつくること、一週間分の献立は週末に決まります。週末に買い出し&下ごしらえ、これが仕事と家庭の両立のかなめ。さてさて、今宵は何を呑もうかな?

人生でマイホームの次に高い出費は
PAGE TOP ↑