ファッションをまとめて管理、服の整理にも役立つ?クローゼットアプリ2つ

ファッションをまとめて管理、服の整理にも役立つ?クローゼットアプリ2つ

そろそろ年末の大掃除シーズンです。
思い出や愛着のある洋服が眠るクローゼットやタンスは、なかなか整理がすすまない場所のひとつかもしれません。
着なくなる理由は、流行遅れになった、飽きてしまったなど、さまざまでしょう。そんな判断のつきにくいファッションアイテムの整理に、一役買ってくれそうなのが「クローゼットアプリ」です。
利用者の多い人気のアプリをふたつご紹介します。

自分では気づかない新しい着回し「XZ(クローゼット)」

xz
Reference:XZ(iTunes) 

クローゼットアプリ「XZ(クローゼット)」の基本的な機能は、自分の洋服や靴、バッグなどの小物を登録して、管理することです。
よく着る洋服はクローゼットやタンスの手の届くところにありますが、着なくなったものは目につきにくいところにしまいこみがちです。
XZ(クローゼット)は、目につきにくくなったアイテムもアプリに登録して、スマホ画面で一元管理します。そうすることで、いままで自分では気づかなかった新しい着回しがみつかるというのが、このアプリのポイントです。

またほかの機能として、自分のアイテムと他のユーザーのアイテムを組み合わせて、コーディネイトを作成できます。
街で素敵なジャケットを着ているひとを見かけても、自分のパンツとコーディネイトさせてもらえるわけではありません。ところがXZ(クローゼット)は、アプリのなかのおしゃれさんの素敵なアイテムを“拝借”し、おしゃれ感覚を養うことも、よく似たアイテムを買うときの参考にすることもできます。

 

XZ(クローゼット)は、ほかのユーザーのクローゼットをのぞきみることも可能です。気に入ったユーザーがいれば、アプリ上の自分だけのファッションリーダーとして、フォローすることができます。

カテゴリ別にファッション管理できる「myクローゼット」

Reference:myクローゼット(iTunes)

クローゼットアプリ「myクローゼット」は、自分のファッションアイテムを、購入した日、トップスやボトムスなどのカテゴリに、系統立てて分類、管理することができます。

いわば、自分のクローゼットの情報を見える化し、一元管理するイメージです。
たとえば、トップスに比べボトムスが少なめだったら、冬のバーゲンで買おうとか、よく似た色のバッグがあるからリサイクルショップで売ろうとか、リアルにクローゼットのなかを整理するまえに、まずはアプリのなかで整理の道筋を立てることができます。

登録が面倒だという声も

これらのクローゼットアプリの難点といえば、手持ちのアイテムをひとつひとつ撮影して登録する必要があることでしょうか。根気のいる作業になることは想像に難しくありません。
実際、これらのアプリの評価の中には、「登録が面倒だ」という声もあります。

それでもいったん登録してしまえば、あとはコーディネイトを考えるだけ、新しく買うときのダブりや、捨てるか捨てないかの判断もかんたんにできます。

XZ(クローゼット)を運営するSTANDING OVATIONは、利用者が倉庫にまとめてファッションアイテムを送り、利用者に代わってアイテムを登録するサービスを検討しているそうです。
おそらく有料のサービスになると思われますが、お値段次第では、まとめてお願いしてしまうのもひとつかもしれません。

年末の大掃除や衣替えのシーズンになると、いつも捨てられない洋服を前にして手がとまってしまいます。
思い出などの余計な感情が入ってしまうので、思い切りよく捨てることができません。
クローゼットアプリを通して客観的にみることで、捨てる判断もしやすくなるかもしれませんし、また「流行は繰り返す」というので、あらたなコーディネイトを発見することになるかもしれません。

生方ミソラ

家計の時間ライター

育ち盛りの男の子とダイエット宣言を繰り返す女の子に「親育て」を毎日やってもらっています。唯一、母らしいことと言えば、肴にもなる美味しい晩ご飯をつくること、一週間分の献立は週末に決まります。週末に買い出し&下ごしらえ、これが仕事と家庭の両立のかなめ。さてさて、今宵は何を呑もうかな?

人生でマイホームの次に高い出費は
PAGE TOP ↑