年末の大掃除にも役立つ?サービス充実の進化形コインランドリー

年末の大掃除にも役立つ?サービス充実の進化形コインランドリー

ひと昔まえのコインランドリーは、単身赴任のお父さんや学生が利用するイメージがありました。
ところが近ごろのコインランドリーは、カフェのようにおしゃれだったり、洗濯ものたたみなどの作業を、スタッフが手伝ってくれるサービスを有するところまで登場しています。
コインランドリーの進化や充実は、働く女性の増加も影響しているといわれます。そんなコインランドリーの変化を調べてみました。

カフェのようなコインランドリー

Reference:WASH&FOOD

木目の床に、女性誌や飲み物が用意された店内は、従来のコインランドリーのイメージとは少し違います。
「WASH&FOLD」は、コインランドリーというよりも、洗濯に特化した家事代行サービスのようです。関東地方に8店舗、東海地方に1店舗、関西地方に3店舗と、まだまだ店舗数は少ないものの、働く女性だけでなく、幅広い年齢層から支持されています。

自分で洗濯することも可能ですが、洗濯物を入れたバッグを手渡せば、洗濯と乾燥、そしてその後、スタッフが1点1点手でたたんで返してもらえるサービスもあります。同店は、どちらかというと、後者のサービスに力を入れていて、宅配便を利用して洗濯物を集配してくれるサービスなどは、クリーニング店のようでもあります。

6~8kg(Tシャツ約60枚分)のレギュラーサイズは2,200円、3~4kg(Tシャツ約30枚分)のスモールサイズで1,500円、これらの専用バッグに洗濯物を詰めて持ち込めば、洗濯物を洗って乾かし、きちんとたたんで返してくれます。

宅配便は全国対応で、前述のレギュラーサイズなら北海道が3,400円、関東・甲信越・東海・南東北なら3,000円、これに代引き手数料324円が加算され、サービス内容は持ち込みした場合と同じです。宅配ドライバーに洗濯ものを渡しした日より、最短で3日後以降に届けられます。

北欧の家電メーカーが運営するコインランドリー

Reference:エコラックス・ランドリー

スタイリッシュなプロダクトがそろうスウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスが展開する「エコラックス・ランドリー」は、長居をすることを前提とした清潔な店内、小さ目の洗濯機から28kgまで対応の大型洗濯機まで、サイズが豊富です。
価格は、洗濯利用の場合、9kgが400円、28kgが1,000円、乾燥機は7~10分が100円と、一般的なコインランドリーとほとんど変わりません。

近ごろは、布団などの大物も、クリーニングに出さずに自分で洗いたいといったニーズが増え、自宅に洗濯機や乾燥機があっても、コインランドリーを利用するひとが増えています。

おうちで洗濯機を回している時間は、ほかの家事をしながらなど、ゆとりなど感じることができません。一方で、コインランドリーで流れる時間は、どうしてこうもゆったりとしていて、洗濯する時間を無駄に感じさせないのでしょう。
コインランドリーの大型洗濯機で、布団や毛布の大物が、勢いよく泡にまみれながら洗われる様子はきもちのいいものです。

生方ミソラ

家計の時間ライター

育ち盛りの男の子とダイエット宣言を繰り返す女の子に「親育て」を毎日やってもらっています。唯一、母らしいことと言えば、肴にもなる美味しい晩ご飯をつくること、一週間分の献立は週末に決まります。週末に買い出し&下ごしらえ、これが仕事と家庭の両立のかなめ。さてさて、今宵は何を呑もうかな?

ほけんの時間
PAGE TOP ↑