大手ハウスメーカーvs工務店。家を建てるならどっち?

大手ハウスメーカーvs工務店。家を建てるならどっち?

自宅の建築は一生に何度も経験するようなことではありません。だからこそ「納得した家づくりをしたい」と考える人は多いのではないでしょうか。住宅建築をどこに頼むかで家づくりは大きく変わります。そこで大手ハウスメーカーと工務店のメリットとデメリットを考えてみました。

大手ハウスメーカーのメリット・デメリットは?

大手ハウスメーカーvs工務店。家を建てるならどっち?

一般的に「ハウスメーカー」と呼ばれる業者は、設計も施工も同じひとつの会社で行う、総合住宅メーカーのことです。家がある程度規格化されているので、工期が短いという特徴があります。

大手ハウスメーカーのメリット

大手ハウスメーカーは売り上げや資産の規模が大きい

  • 倒産リスクが低い
  • 建築中にとん挫するリスクが少ない
  • 住宅ローンの審査に有利

規格がある程度決まっている

  • 工期が短い(3ヶ月程度)
  • 規格内でおさまる住宅はコストパフォーマンスがよい
  • 建材がパーツ化されているので職人の技術による建築精度のばらつきが少なく、品質の維持がしやすい
  • 技術開発を行うので耐震・免振技術が高い

大手ハウスメーカーのデメリット

大手ハウスメーカーは売り上げや資産の規模が大きい

  • 建物費用には広告費やモデルハウス、人件費がかかっているので、建材の価格を考えると割高

規格がある程度決まっている

  • デザインの自由度が少ない
  • 狭小地などで規格外の住宅になるとコストが高くなる
  • キッチンなどの住宅設備の選択肢が少ない会社もある

工務店のメリット・デメリット

大手ハウスメーカーvs工務店。家を建てるならどっち?

工務店は複数の専門工事業者を統括し、総合的な工事を請け負う会社です。昔は大工の棟梁が設計、建設のすべてを取り仕切って左官職人やほかの大工を動かしていました。この「大工の棟梁」が現在の工務店の立ち位置です。
工務店は地元密着型が多く、施工やアフターサービスなど、きめ細かなサービスが期待できます。

工務店のメリット

設計の自由度が高い

  • ハウスメーカーのように規格化されていないので、狭小地や複雑な地形でも比較的安価に建築できる
  • キッチンなどの住宅設備を自由に選べる
  • 自由なデザイン設計ができる

地元密着型が多い

  • 地元周辺の住宅事情に詳しい
  • 緊急の対応がしやすい
  • 地元の評判が会社の存続につながる面があるため、施工やアフターサービスに期待できる
  • 最初の打ち合わせからアフターメンテナンスまで同じ担当者になることが多い

会社規模が大手ハウスメーカーより小さいことが多い

  • 広告費などの営業経費が少ないため比較的安価になることが多い
  • 耐震・免振の専門業者を扱う会社が多い
  • 腕のいい職人を指定できることがある

工務店のデメリット

設計の自由度が高い

  • ハウスメーカーより工期が長くなる傾向がある(3~6ヶ月)
  • 自由とはいっても建築基準によってできないこともある

会社規模が大手ハウスメーカーより小さいことが多い

  • 建築中の倒産リスクがゼロではない
  • モデルハウスや展示場はないことが多いため、完成後のイメージがしにくい

自分にあった家を建てるには

大手ハウスメーカーvs工務店。家を建てるならどっち?

いい家を安く建てたいと思う人は多いでしょう。しかし人によって「いい家」の定義はさまざま。家族構成や住まいの使い方によって、家に求めるものは十人十色といえます。

費用面だけでみると、長方形や正方形の家を建てることができる土地があるなら、大手ハウスメーカーに依頼すると比較的安価で建築できます。狭小地や複雑な地形に建築するなら、地元工務店のほうが安価で建築できることが多いようです。

大手ハウスメーカーも工務店も一長一短あり、どちらがいいとは一概にはいえません。まずはどんな家を建てたいかを考え、それを実現できる会社を選ぶといいですね。

家を建てると決めたら、ハウスメーカーや工務店のパンフレットやカタログを取り寄せ、インターネットで評判を調べるとよいでしょう。しっかり読み込めば、その会社の特徴や、力を入れているポイントがわかります。自分の考えに近い会社を選んでから話を聞きにいくといいでしょう。

かわなかりさ

家計の時間ライター

大阪出身。化粧品会社を経営している美容一家で育ち、ビューティーアドバイザーとしてたくさんの女性の悩みを解決。 出産後、食の細い娘のためにキャラ弁を作りをはじめ、その後キャラ弁講師となりイベントや雑誌に出演。現在は、シニアライフプランナー時代の保険コンサルティングの経験を生かし、子育て中の立場から、家計、保険、住宅購入などマネーのライターとして活躍中。

ほけんの時間
PAGE TOP ↑