子連れにする?預ける?ママの忘年会開催方法あれこれ

子連れにする?預ける?ママの忘年会開催方法あれこれ

日本の伝統といっても過言でない忘年会は、年末のおたのしみのひとつ。仕事や家事に追われながらも、忘年会のためにがんばれちゃうママも多いのではないでしょうか。

せっかくの忘年会ですから、ママは、忘年会をたのしみつつ日ごろの疲れを癒し、その時間、子どもたちは安心できる環境でたのしく過ごしてほしい、そんな年末のひとときを考えてみました。

居酒屋などの飲食店で忘年会

子どもが生まれてからは、外食の機会がめっきり減ってしまったママは多いはず。たまには、独身のときのように、居酒屋やレストランで気の置けない友人や同僚とお食事をしたいものです。

ママとパパで、お互いの忘年会の日程が重ならないように、よく話し合う必要があります。
多くの場合、外出しにくいのはママです。当日は、カレーライスなど、温めるだけのお料理を準備しておくのもいいですが、パパをうまくとりなし、スーパーのお惣菜やコンビニ弁当で勘弁してもらえたら、お出かけ前の負担が軽くなります。

もしパパの都合が合わず、子連れで忘年会をすることになっても大丈夫です。
近ごろはキッズルームを備えた居酒屋も増えてきました。

白木屋や魚民などの居酒屋を運営する株式会社モンテローザには、子連れでも楽しめる店舗があります。

店内の一画がキッズルームになっているのではなく、キッズルームを併設した個室です。
おとなのスペースとキッズルームとのあいだには仕切りはなく、キッズルームにはおもちゃや遊具が備えつけられています。出入口があるはおとなのスペースだけで、キッズルームにほかのひとが勝手に入ることはできません。

レンタルスペースや自宅で忘年会

子どもを居酒屋などのお酒の席に連れていくことに抵抗があるママもいらっしゃるかもしれません。それなら、レンタルスペースを利用したり、自宅にお招きしたりして、子どもも交えた忘年会を開催するのもひとつです。

新しいマンションでは、住民が自由に使えるイベントホールを設けているケースが多く、一定のルールを守れば、子どもが少々騒いでもOK、飲食をすることも可能です。
基本的に、マンションに住むひとが利用するスペースではありますが、お友達を呼ぶことを認めている場合がほとんどです。もしそんなマンションに住んでいるお友達がいれば、頼んでみるのもいいかもしれません。

忘年会をどなたかの自宅で開催することになった場合は、それぞれが1品ずつを持ち寄ったり、お皿やカトラリーなどは各自が持参するなど、ホストの負担にならないようなこころづかいを持てるとよいですね。

レンタルスペースでも自宅でも、子どもたちのお世話は自分たちがすることになります。
子どもたちが時間を持て余さないよう、おもちゃやゲーム、ビデオ、眠たくなった場合のブランケットなどの準備や、ホストや特定のママだけが子どもの面倒をみることがないよう、集まったママみんなが少しずつ気をつかってフォローしあえるのが理想です。

ベビーシッターやキッズルームに預ける

ホテルで豪勢に開く忘年会という手もあります。
ベビーシッターサービスを設けているホテルも多く、ママがホテルのレストランなどで食事をしているあいだ、ベビーシッターが子どものお世話をしてくれます。

ベビーシッターがホテルに常駐しているケースはまれで、ホテル側は顧客から依頼があれば、外部のベビーシッターを要請します。

おおよその料金は、最初の2時間が5,000円、以降1時間ごとに2,000円前後が加算されます。子どもの年齢が低ければ、子どもひとりに対してベビーシッターがひとり、子どもの年齢が4歳くらいになると、子ども複数名に対してベビーシッターがひとりという具合に割安に利用できるようです。
きょうだいでの利用にも割引料金が適用されます。

これらのルールはホテルが設定したものではなく、ホテルがサービスを委託するベビーシッター派遣会社のルールであることが多いようです。サービスを受ける子どもの人数や年齢を伝えれば、料金の概算を見積もりしてくれます。

とはいっても、子どもひとり預けると7,000円以上になります。ホテルの施設を利用しているのに、料金は意外に安くなりません。年齢がある程度高く、複数名をまとめてシッティングしてもらえるなら、ホテルのサービスを利用するのもいいですが、年齢が低ければ、自宅でシッティングサービスを受けても料金は変わらないかもしれません。

ホテルのサービス以外に、一般のキッズルームに預けるのもひとつです。
慣れない施設に子どもを預けるのは不安もあるかもしれませんが、子どもたちは案外たのしくすごせることが多いようです。

施設名地域料金
キッズスクウェア アークヒルズ
ANA インターコンチネンタル
東京ホテルに直接問い合わせ
おおよその料金:
最初の2時間が5,000円、以降1時間ごとに2,000円前後
ウェスティン都ホテル京都京都
キッズスクウェア 六本木ヒルズ東京1,280円/30分、2時間より利用可
JRキッズルーム大阪1,080円/時、受付手数料別途1,000円

子どもを預けて飲み会などにいくのは、なんとなく気がとがめます。一緒にいない間になにかあったらどうしようと、よくない想像もしてしまいます。
かといって、ママがいつも家族ににこやかでいるためにも、リフレッシュは欠かせません。できれば、日頃から、子どもを安心して預けられるひとや、キッズルームなどをあたっておくことが、安心して出かけられる秘訣かもしれません。
そしてリフレッシュして帰ったら、子どもや家族に「ありがとう」のひと言を、そうすればまた出かけられる機会が増えることにつながりそうです。

生方ミソラ

家計の時間ライター

育ち盛りの男の子とダイエット宣言を繰り返す女の子に「親育て」を毎日やってもらっています。唯一、母らしいことと言えば、肴にもなる美味しい晩ご飯をつくること、一週間分の献立は週末に決まります。週末に買い出し&下ごしらえ、これが仕事と家庭の両立のかなめ。さてさて、今宵は何を呑もうかな?

ほけんの時間
PAGE TOP ↑