2017年は丁酉(ひのととり)!運気を「トリ」こんで繁栄できる?

2017年は丁酉(ひのととり)!運気を「トリ」こんで繁栄できる?

来年2017年は酉(とり)年です。1日のスタートに「コケコッコー」と鳴くニワトリは、1年の始めである元旦の朝も1番に鳴くので大変縁起がよいといわれる動物です。
そんな縁起のよいニワトリが主役の酉年、いったいどんな1年になるのでしょうか。

そもそも干支とは

干支は昔の中国の「十(じっかん)」と「十二」を組み合わせたものです。

十干は、木の幹が語源で、五行を陽と陰で表します。
五行とは水、木、火、土、金の5つの元素がそれぞれ影響しあって成り立っているという中国の考え方です。

十干

  • 甲(きのえ) 木の兄:陽
  • 乙(きのと) 木の弟:陰
  • 丙(ひのえ) 火の兄:陽
  • 丁(ひのと) 火の弟:陰
  • 戊(つちのえ) 土の兄:陽
  • 己(つちのと) 土の弟:陰
  • 庚(かのえ) 金の兄:陽
  • 辛(かのと) 金の弟:陰
  • 壬(みずのえ) 水の兄:陽
  • 癸(みずのと) 水の弟:陰

十干は上記を毎年繰り返しています。2017年は4番目の「丁(ひのと)」の年です。

十二支は、幹の枝を表しています。

十二支

  • 子(ね) ねずみ 水:陽
  • 丑(うし) 牛 土:陽
  • 寅(とら) 虎 木:陽
  • 卯(う) うさぎ 木:陰
  • 辰(たつ) 竜 土:陽
  • 巳(み) 蛇 火:陰
  • 午(うま) 馬 火:陽
  • 未(ひつじ) 羊 土:陰
  • 申(さる) 猿 金:陽
  • 酉(とり) ニワトリ 金:陰
  • 戌(いぬ) 犬 土:陽
  • 亥(い) イノシシ 水:陰

神様の場所にきた順番といわれている十二支も、毎年繰り返しています。2017年は10番目の「酉(とり)」です。

十干と十二支を合わせると60年に一度訪れる「丁酉(ひのととり)」になり、これが2017年の干支になります。

酉のつく年は商売繁盛につながる

十干や十二支の考え方では、酉のつく年は運気や人(お客さん)を取り(酉)込み、商売繫盛につながると考えられています。

「酉」という漢字はもともとお酒を入れるとっくりから成り立っており、五行では成長や熟成をあらわしています。とっくり(酉)の中身になる酒は果実が極限まで熟した状態なので、今までがんばってきたものの成果があらわれる年との考え方があるそうです。

丁は火、酉は金、「相剋」の関係でいうとどんな年になる?

五行では金(刃物)は木を切り、木は土の養分を吸い取り、土は水の流れをせき止め、水は火を消し、火は金を溶かすと考えられています。このように、おたがいに何かを剋することを「相剋(そうこく)」といいます。

丁は火、酉は金になるので「火が金を溶かしてしまい、物事が順調に進まない」という説と、「火が金を溶かすように相手に打ち勝つ」という説があります。

目の前に壁があらわれ、スムーズに物事が進まなくなるかもしれませんが、良い意味にとらえるなら、競争相手に打ち勝ち、いままで行ってきた仕事やチャレンジしてきたことの成果が実を結び、転換期を迎える年になると考えてもよいかもしれません。

来年の干支、酉モチーフで開運

風水的な観点では、その年の干支グッズはあらゆる方面で運気を強化してくれるラッキーアイテムなのだそうです。

鳥は天の使いと考えられ、幸運を運んでくれるラッキーアニマルです。中でもニワトリは中国では五徳がある神聖な鳥と考えられていました。

五徳

  • 文 ・・・知恵
  • 武 ・・・たくましさ
  • 勇 ・・・勇気
  • 仁 ・・・思いやり
  • 信 ・・・信頼

5つの徳を持つニワトリのモチーフは、知恵と勇気、思いやりを持ってたくましく行動することで信頼を勝ち取れる、といったところでしょうか。商売だけでなく、まわりとの人間関係もよくしていけそうです。

2017年は運や人を「取り込む」酉年、商売繁盛だけでなく、今までがんばってきた結果が実る年になりそうです。
干支グッズはその年の開運にパワーを発揮するといわれています。お気に入りの酉モチーフのグッズを持ち歩くといいかもしれません。開運グッズは1年で神社に収めるのが吉とされていますが、気に入って大切にしているのであれば持っていてもいいようです。

みなさんにとっての2017年が、これまで以上によい運気を取り込んだ、幸せな一年になりますように。

かわなかりさ

家計の時間ライター

大阪出身。化粧品会社を経営している美容一家で育ち、ビューティーアドバイザーとしてたくさんの女性の悩みを解決。 出産後、食の細い娘のためにキャラ弁を作りをはじめ、その後キャラ弁講師となりイベントや雑誌に出演。現在は、シニアライフプランナー時代の保険コンサルティングの経験を生かし、子育て中の立場から、家計、保険、住宅購入などマネーのライターとして活躍中。

関連キーワード

ほけんで税金対策なら
PAGE TOP ↑