【ちょこっとあがる♪開運テク】風水の「捨てる」教えにドキッ!欠けたお皿やキレイな空き箱もNG?

【ちょこっとあがる♪開運テク】風水の「捨てる」教えにドキッ!欠けたお皿やキレイな空き箱もNG?

すっきりと片づいたお部屋をキープするには、「不要なものは捨てる」ことが基本です。頭ではわかっていても、「捨てる」ことへのちょっとした罪悪感や、ものへの思い入れがあったりして、「いる・いらない」の判断が鈍ってしまいがちです。
じつは、風水の視点では「捨てる」ことには意味があります。
今回は、風水の教えを通して、「捨てる」について考えてみます。

欠けた食器は、感謝の気持ちで捨てる

風水では、欠けたり壊れたものは、「自分の代わりに厄を背負ってくれた」と考えます。
せっかく身代わりになってくれたものをずっと使っていたり、そのままにしていると、不幸が呼び戻されてしまいます。

欠けたのが高級なお皿やお気に入りのカップだったとしたら、ますます捨てにくくなりますが、そのままだと気分も運気も下がってしまいます。

欠けた食器は、「厄を背負ってくれたんだ、ありがとうね」という気持ちで、思い切って処分してください。

いつのまにかたまっていくペーパー類

木には、成長・発展・若さの気があるとされています。紙は木からできているので、古い書類やダイレクトメールには、それらの気が滞っていると考えられます。

書類や郵便物などの整理はつい後回しにしてしまいがちですが、そのままにしていると徐々によくない運気がたまっていきます。
知らないあいだに、それが成長や発展の妨げになり、若さが損なわれる原因になってしまっているかもしれません。

中身のない箱や容器は、魂のないもの

丈夫だし、柄も素敵だから、「なにかに使えるかも」と、お菓子などの空き箱をしまっておくことってありますよね。
風水では、そんな箱は「魂のないもの」になってしまいます。

もちろん、なにか使い道があるなら、箱は再び生かされるので問題ありませんが、箱の役割が「美味しいお菓子を運んできた」ものだったなら、役目を終えたと考え、いさぎよく処分するのがいいでしょう。

パソコン内のデータの整理整頓

パソコンのなかが整理されているかどうかは、使っているひとにしかわからないものです。そのため、不要なメールやデータが、あちらこちらに点在してそのままになっているということも。

仕事で使うデータや、メールのやりとりをきちんと整理しないということは、良い出会いや情報をシャットアウトしてしまっているかもしれません。

パソコンのなかの整理整頓は、仕事運や対人運にまで影響を及ぼします。パソコンのなかといえども机の上と同じこと、定期的にデータの整理や削除をして、整理整頓を心がけることをおすすめします。

風水では、古いものや使わないものは、全体の運を引き下げてしまうと考えます。
「もったいない」という気持ちはとても大切なのですが、いつ使うかわからないものを一様に「もったいない」としてしまうことで、じつはチャンスや素敵な出会いを失ってしまっているかもしれません。それこそ、本当にもったいないはなしです。
思い切ってきっぱりと捨ててしまうことで、新しくって素敵な運気が入ってくることに期待したいですね。

咲麗

咲麗

関西を中心に宿曜占い、タロット占い、風水開運アドバイザーとして活躍。企業へ占いコンテンツも提供している。また、ライフワークのビジョンボードでは多数の教育機関で講師をつとめる。周囲に呼ばれるまま、ライター、本の執筆、ブログコンサルやセミナー講師、企業コンサルと活動の幅を広げ、関東や九州にも進出中。 「笑顔とご機嫌」をモットーに、よりよい未来を引き寄せるサポートをします。

人生でマイホームの次に高い出費は
PAGE TOP ↑