無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

子どもの成長のスピードには、目を見張るものがありますね。

我が家にも、3人の子どもがいます。ついこの前生まれたばかりだと思ったのに、気がついたら、あっという間に大きくなってしまったような気がします。
なんだか、ちょっと寂しいなあ、なんて思ってしまいますよね。

想い出ボックスで、子どもとの想い出をしっかり残そう!

子どもの成長とともに、子どもにまつわるモノも、どんどん増えていきます。お片づけの基本は「必要以上にモノを増やさない」ことではありますが、それでも、子どもとの想い出がたくさんつまった品のなかには、大切にとっておきたいものもありますよね。
そこで、我が家で取り入れている、子どもたちとの「想い出の保管」の方法を、ご紹介したいと思います。

無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

これは、我が家の2歳の末っ子専用の「想い出ボックス」です。

中身は、

  • へその緒
  • 生まれた日の新聞
  • 生まれた年の記念マグカップ
  • 息子のために手作りしたベビーシューズ
  • 日記代わりにもなっている保育園の連絡帳

など。
私にとって、一生保管しておきたい最重要アイテムです。

想い出の保管に、おすすめ収納ボックスは?

この想い出を保管するボックスとして活用しているのが、無印良品の「トタンボックス」。
しっかり蓋が閉まるので、大切なモノを保管するのに、とても適しています。

サイズは大小2サイズありますが、 大きいサイズ(W25.5×D33×H21 ¥1,680)がおすすめです!

無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

なぜならば、このボックスの中身は基本的に、「減らすことはなく、増えていくだけ」だからです。
収納場所が確保出来る方は、大きいサイズを選んでおくとよいですね。

また、このボックスには、「日常生活で出し入れすることのない大切なモノ」だけを入れるようにしています。
出し入れの頻度が少ないので、蓋がしっかり閉まるボックスに収納してもさしさわりなく、使いやすいですよ。

「子どもの人数+1」が、お片づけ上手のキーポイント

我が家では、このトタンボックスを、3人の子どもそれぞれの3つに加えて、共有のボックスの、計4つ用意しています。

無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

0が共有のモノ、
1~3には、個人のモノを収納しています。

兄弟のいる家庭では、個人ごとにきっちりとは分けられないモノもあるので、「兄弟+1」のボックスを用意すると、仕分けがスムーズに出来ると思います。

無印のトタンボックスは、子どもの想い出ボックス収納にぴったり!

共有の想い出ボックスには、運動会や発表会のプログラムや、写真館で撮った家族写真のデータなどが入っています。

我が家では、1年に1回の頻度でボックスの中を整理するようにしています。
お子さんが大きくなってきたら、一緒に想い出を語りながら整理するのも、素敵ですね!

ほんだ かず

パーソナルスタイリングサロンfleurir代表

整理収納アドバイザー&パーソナルスタイリストをしながら、3人の子育て中。 自身の経験から「ママが笑顔でいられると、家庭は円満!」だと強く実感。 家を整え、似合うファッションを知ることで、女性がより人生を豊かに楽しめるようサポート中。 趣味は、手芸。今はレザークラフトに熱中し、「自分の為の靴を自分でデザインし、自分で作る」教室へ行くことが最大のストレス解消。 「一日一回は子どもたちを大笑いさせること」が、毎日の小さいけれど大きな目標。笑ってくれないときは、くすぐり攻撃で、意地でも笑わせちゃいます!

ほけんの時間の無料家計相談
PAGE TOP ↑