【開運】2016年春財布!金運アップは準備が重要

【開運】2016年春財布!金運アップは準備が重要

財布の買い替え時といえば春!春財布は”お金でパンパンに張る財布”と言われています。
この”春”というのは”立春”のこと。2016年は2月4日です。今のうちに財布を用意して、金運のいい日に使い始めましょう。

2016年春財布購入&使い始め、最高の日は4月26日

使い始めには諸説あり、立春(2月4日)~立夏(5月5日)が一般的。冬至(12月20日)~節分(2月3日)、正月(1月1日)~立夏(5月5日)という説もあります。春=張る、と考えるのなら立春~立夏と考えるとしっくりくるのではないでしょうか。

金運のよい財布にするなら、購入日や使い始めもこだわりたいところ。そこで金運のよい日をご紹介します。
※何ごともうまくいかないと言われる「不成就日」は外してあります。

天赦日
(てんしゃび)
吉日の中でも最高の日。すべての罪が許される日です。何を始めるにも縁起のよいスペシャルデーです。
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるということから、出したものが万倍になって帰ってくるという吉日。
寅の日
(とらのひ)
虎の黄色い縞模様は金運に通じ、一瞬で千里の道を駆け巡って、一瞬で戻ることから、出たお金が戻ってくると言われています。
巳の日
(みのひ)
弁財天様の「財」は財宝の「財」。
巳(み)の日に弁財天様のつかいである白蛇(巳:へび)に願いごとをすれば、その願いが弁財天に届けられるという、金運・財運にまつわる縁起のよい吉日です。

2月

一粒万倍日 2/6 , 2/13 ,2/25
大安 2/12 , 2/24
寅の日 2/14
巳の日 2/5 , 2/17(己巳), 2/29

3月

一粒万倍日 3/1 , 3/9 , 3/16 , 3/21 , 3/28
大安 3/1 , 3/7 , 3/12 , 3/24
寅の日 3/9 ,3/21
巳の日 3/12 , 3/24

4月

天赦日 4/26
一粒万倍日 4/2 , 4/12 , 4/24 , 4/27
大安 4/5 , 4/9 , 4/21 , 4/27
寅の日 4/2 , 4/14 , 4/26
巳の日 4/5 , 4/17(己巳) , 4/29

5月

大安 5/3

使い初めに最適なのは4月26日。「天赦日」と「寅の日」が重なったスペシャルな日です。

春財布を買ってはいけない人がいる!?

お財布と共に夢も希望もふくらむ春財布。実は「春財布を買ってはいけない人」がいます。
それは「借金をしている人」と「金運がとても悪い人」。

こういう方は風水で言う「金毒(ごんどく)」にかかっている状態。金毒はその人の金運を食べてしまう(!)らしいので、お金を貯めようとすればするほど、金運が悪くなるそうです。春財布はこの借金や金毒までもふくらませてしまいます。しかし、秋財布は、土の気でその金毒をリセットしてくれるので、金運が悪い方は、秋の買い替えがオススメです。

金運が無い人必見!2015年、秋財布購入&使い始めの吉日

お財布を使う前に、お財布に「お金」を覚えてもらう

財布を買ったらすぐには使いません。しばらくお金を入れて、財布に「いつもこれくらい入るんだ」と覚えてもらいます。向きをそろえたお札とお種銭(お金を呼び込むための種となる、フェイクのお金)を入れて、部屋の北側の人目に触れない場所に置き、1週間~10日程度寝かせます。
この時入れるお札は大金だと思うくらいのお金。このお金が減ると寂しくなるので、財布は仲間(お金)を呼び込むと言われています。使い始めるのは、寅の日や一粒万倍日など吉日を選ぶとよいでしょう。
お財布の準備は「【やってみた!】金運UPにはこの方法!実際に「秋財布」を買ってみた!」で、詳しく紹介しています。

財布のパワーは約3年、新しい財布はこう選ぶ

財布はお金の家です。財布のパワーの寿命は1,000日。約3年になります。古い財布はお金を呼び寄せるパワーがダウンしていまいます。ということは、定期的に財布の買い替えが必要。では、新しい財布はどのように選べばよいのでしょうか。

イチオシの形は長財布

二つ折りの財布は、お金を折ってしまい窮屈になります。お金にのびのびと暮らしてもらうために、長財布がオススメ。自分がちょっとがんばって買える額の長財布が、運気を呼び込みます。
できれば小銭入れは別に持ち、常にレシートなどを処理してきれいに使いましょう。そして、当たり前かもしれませんが、自分にとって使いやすい形だと、愛着がわきお金を呼び込むパワーも増えます。

素材は本革で運気アップ

一口に本革といっても、種類がたくさんあります。オススメは牛革。エナメル加工や、ラインストーンがある「光」を取り込むものは、お金を呼び寄せます。

  • 【牛革】豊かさを表し、お金を貯める「蓄財」効果があります。
  • 【羊革】お金と縁の深い吉祥とされ、幸運や人脈をもたらします。
  • 【豚革】循環を促し「出たら入る」を繰り返します。自営業にオススメ。
  • 【蛇革】蛇は豚よりもさらなる循環があります。人脈を拡大しビジネスチャンスを引き寄せます。

女性はピンクがオススメ

開運財布と言えば黄色!というイメージが強いですが、実は黄色は「お金がまわる色」。いっぱい入ってくるけど、いっぱい出ていく色です。 ピンクの財布は他力本願でお金が入ってくる棚ボタ色。人間関係をよくし、お金を育てる、といういいことづくし。女性芸能人はピンクを持つ人が多いようですね。

茶色は男女ともに「貯まる」色

金は土から生まれることから、土の気が強い茶色の財布は、中に入っているお金を育ててくれるアイテム。サラリーマンやOLにオススメ。

黒はお金を「守る」色

ある程度資産のある方にオススメなのは黒。無駄な支出をなくし今あるお金を守ることができます。また、格調高い色とされており、格上げするパワーがあります。

お財布はお金の家。汚れていたりボロボロになると寄り付かなくなるので、大切にしましょう。お財布を大切に扱うことが、ひいてはお金を大切に考えて扱うことになります。

わたしは秋に財布を購入し3ヶ月ほど使っていますが、なんだか金運がアップしてきたように感じています。しかも金運だけでなく、ラッキーと思えることも増えてきました。これから春財布を購入する方にも、たくさんの幸運が訪れますように!

かわなかりさ

家計の時間ライター

大阪出身。化粧品会社を経営している美容一家で育ち、ビューティーアドバイザーとしてたくさんの女性の悩みを解決。 出産後、食の細い娘のためにキャラ弁を作りをはじめ、その後キャラ弁講師となりイベントや雑誌に出演。現在は、シニアライフプランナー時代の保険コンサルティングの経験を生かし、子育て中の立場から、家計、保険、住宅購入などマネーのライターとして活躍中。

人生でマイホームの次に高い出費は
PAGE TOP ↑